2009年12月26日

セールの歩き方

今年は不景気の煽りを受けてかセールが前倒しで開催されているようですね。

お買い物をする際に外せないのがセールです。セールではどのように立ち回ればいいのか少し考えてみたいと思います。


1.欲しかったけど価格が高くて買えなかったアイテムを購入する
一番の基本はコレだと思います。冬物のアウター、特にレザーのアイテムは高額でなかなか手が出ません。しかし高額なアイテムは売れ残ってセールになりやすいためそこを狙います。ただしサイズがなくなっている場合もありますのでご注意を。

2.小物を購入する
予算に限りがあるとなかなか手が回らないのが小物類です。その小物類をセールで揃えるというのもおすすめです。特にベルトは何本あっても困らないので、いいなと思うものがあったら買いましょう。

3.高級ブランドのアイテムを購入する
普段高くて手の届かない高級ブランドのアイテムを購入するというのも一つの手です。ただしセール用のアイテムが並んでいる場合もありますので、極力ベーシックなアイテムを選ぶことをおすすめします。普段購入しているブランドと高級ブランドでは何が違うのか、比べてみるのに良い機会となります。

4.高級ブランドを見学しに行く
高くて手が出ないどころか、冷やかしに行くのも気が引ける高級ブランドもセールの時だけはお客さんで賑わっています。そのお客さんに紛れて普段見ることが出来ない高級ブランドのアイテムを見に行くのも良い勉強になります。

5.新作を見に行く
セールの時期には既に次のシーズンの新作が並び始めています。シーズンを先取りして新しいアイテムを見に行くのもいいでしょう。今から次のシーズンの計画を立てることが出来ます。
私事ですが、私はセールに行くとついつい新作に目が行ってしまい、結局セール対象外の新作を買ってきてしまうということがしばしばあります。


セールは独特の賑わいがあるのでついつい財布の紐が緩みがちです。しかし中には粗悪品もありますので、購入する際には十分に考えて下さい。
タグ:セール
posted by o-gai at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

髪型が大事

今まで洋服の話をしてきましたが実はそれらと同じくらい、もしくはそれ以上に大切なことがあります。

それは髪型です。

はっきり言いましょう。髪形がおしゃれであれば服装が少しおかしくても問題ありません。
しかし髪型がアレだと服装がおしゃれでもいまいちに見えてしまいます。

髪の毛というのは顔の約半分近くを占めるパーツです。そのため髪型の印象というのが顔の印象に大きな影響を与えるのです。

学校が、会社が厳しくて無理だというそこのあなた、あなたが高校球児で坊主頭にするしかないという状況でない限りチャンスはあります。
ためしに大型書店のファッションコーナーに行って、ヘアカタログの雑誌を読んでみて下さい。そこには実にたくさんのおしゃれな髪型が載っています。その中からあなたに合う髪型を探すのは決して不可能ではないはずです。

ちなみに現在1000円カットに行っているという方はちょっと我慢をして美容院やヘアサロンなどおしゃれなお店に行きましょう。
お金はかかりますがその分おしゃれな髪型、似合う髪形になる可能性がずっと高くなります。
その際きちんとした服装で行きましょう。以前おすすめした格好で十分です。美容師の方はその人の服装に合う髪型を作る傾向がありますので。

ポイントはカットする前に美容師の方ときちんと話し合うことです。
どんな髪型にしたいのかちゃんと伝えて理解してもらいましょう。口で説明するのが難しいのであればヘアカタログ雑誌を持って行って見ながら相談しましょう。
ここができていればおかしな髪形になることはまずないでしょう。

最後に、できたら眉毛も整えてもらってください。別料金になる場合もありますが頼めばやってもらえると思います。髪型が良くても眉毛がぼさぼさだと非常にアンバランスになってしまいますので。

服装を変えても気付いてもらえないことがありますが、髪型を変えて気付かれないことはまずありません。「いい髪形になったね」と言って貰える様がんばりましょう。周囲の反応がずいぶん違ってくるので楽しくなりますよ。
タグ: 髪型
posted by o-gai at 13:03 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。