2009年11月17日

スーツの襟の種類

以前シャツの襟の種類という記事を書きましたが、もちろんスーツにも襟の種類がいくつか存在しますので簡単に紹介したいと思います。



ノッチドラペル:襟がV字になっている襟型。多くのスーツがこの襟型になっています。


ピークドラペル:ピークは山頂や先端の意で、襟の先が上向きに尖っている襟型。最近ではカジュアルジャケットでも見かけます。


ショールカラー:ショールは肩掛けの意で、首から胸元にかけて1枚の生地が襟となっています。タキシードに多く見受けられ、最近ではカジュアルのジャケット等にも用いられています。
タグ:スーツ
posted by o-gai at 17:42 | Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。