2009年09月13日

髪型が大事

今まで洋服の話をしてきましたが実はそれらと同じくらい、もしくはそれ以上に大切なことがあります。

それは髪型です。

はっきり言いましょう。髪形がおしゃれであれば服装が少しおかしくても問題ありません。
しかし髪型がアレだと服装がおしゃれでもいまいちに見えてしまいます。

髪の毛というのは顔の約半分近くを占めるパーツです。そのため髪型の印象というのが顔の印象に大きな影響を与えるのです。

学校が、会社が厳しくて無理だというそこのあなた、あなたが高校球児で坊主頭にするしかないという状況でない限りチャンスはあります。
ためしに大型書店のファッションコーナーに行って、ヘアカタログの雑誌を読んでみて下さい。そこには実にたくさんのおしゃれな髪型が載っています。その中からあなたに合う髪型を探すのは決して不可能ではないはずです。

ちなみに現在1000円カットに行っているという方はちょっと我慢をして美容院やヘアサロンなどおしゃれなお店に行きましょう。
お金はかかりますがその分おしゃれな髪型、似合う髪形になる可能性がずっと高くなります。
その際きちんとした服装で行きましょう。以前おすすめした格好で十分です。美容師の方はその人の服装に合う髪型を作る傾向がありますので。

ポイントはカットする前に美容師の方ときちんと話し合うことです。
どんな髪型にしたいのかちゃんと伝えて理解してもらいましょう。口で説明するのが難しいのであればヘアカタログ雑誌を持って行って見ながら相談しましょう。
ここができていればおかしな髪形になることはまずないでしょう。

最後に、できたら眉毛も整えてもらってください。別料金になる場合もありますが頼めばやってもらえると思います。髪型が良くても眉毛がぼさぼさだと非常にアンバランスになってしまいますので。

服装を変えても気付いてもらえないことがありますが、髪型を変えて気付かれないことはまずありません。「いい髪形になったね」と言って貰える様がんばりましょう。周囲の反応がずいぶん違ってくるので楽しくなりますよ。
タグ: 髪型
【その他の最新記事】
posted by o-gai at 13:03 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。